我が家の畑

四季の移ろいを肌で感じ、自らの手で作った野菜で旬を味わう。これってすごくいいですよね。我が家には小さな庭があり、そこに2坪ほどの畑を作っています。トマト、きゅうり、なすは全部自家製です。そのほかにプランターでニラやシソなども作っています。 連作がいけないのか今年はあまり採れませんでしたが、それでも出来損ないのきゅうりやトマトは美味しかったです。夕食のときにはいつもトマトやきゅうりを手で摘んでいます。 私はニラが好きなので、よくニラ玉やレバニラ炒めをつくりますが、ニラはプランターにいつものびています。ニラは何度切り取ってもまたのびてきますから経済的ですね。

苗はホームセンターで購入

トマト、きゅうり、なす、ゴーヤ、とうもろこしなど4月ホームセンターで苗を買ってきます。それが7月を過ぎればそれぞれの野菜を採ることができます。7月から9月は野菜は買わないで済みます。 自分の家だけで食するのでポイントはたくさん植えないことです。いろいろな種類を1株ずつにしています。そうすると自分の家の食卓の分だけが毎日摂れます。 私は植えたらほとんどほったらかしです。虫がついてもあまり気にしません。うちの野菜は栄養が足りないせいか虫もあまりつきません。水遣りもしませんね。自然の雨に任せきりです。ただ、やることはわき芽をどんどん皆切り取ってしまいます。そのほうが長く野菜が取れ続けるようです。これは近所の農家の人に聞いてやりました。

冬野菜は難しい

これからは冬野菜のシーズンですね。でも大根やにんじん、白菜など冬野菜は難しいです。まともに育ったためしがありません。そんなわけで、最近は冬野菜はあきらめてスーパーで買っています。 冬と言えばイチゴが結構作りやすいですね。以前一度作ってみたことがあります。結構たくさん採れたのですが、甘みがなく1年で断念しました。やはりハウスじゃないとダメなのでしょうかね。 来年は近所の畑を借りて本格的に野菜作りに挑戦しようと思っています。ちゃんとした畑でやれば、素人でもそこそこできると言う話でした。今から楽しみにしています。

家庭菜園の楽しみ